日本顔面神経学会
平成27年度(第38回)日本顔面神経学会のご案内会長: 東京大学医学部 耳鼻咽喉科学教室  教授 山岨 達也 会期: 平成27年6月11日(木)~12日(金) 会場: 東京大学伊藤国際学術研究センター、東京ドームホテル
  • <第38回日本顔面神経学会>(2014.11.20)
    第38回日本顔面神経学会のWebサイトをオープンいたしました。
  • 御礼(2014.5.31)
    第37回日本顔面神経学会は盛会のうちに無事終了いたしました。多数の皆様のご参加ありがとうございました。
  • <第37回日本顔面神経学会 プログラム・予稿集>(2014.5.8)
    第37回日本顔面神経学会のプログラム・予稿集を掲載いたしました。
  • <名称を変更しました>(2014.4.1)
    先日お知らせいたしましたとおり、2014年4月1日付で日本顔面神経研究会は「日本顔面神経学会」と名称を変更いたしました。英文表記には変更がございません。
  • <当研究会の名称変更のお知らせ>(2014.3.17)
    2014年4月1日付で日本顔面神経研究会は「日本顔面神経学会」と名称を変更いたします。英文表記には変更がございません。
    <お振込先の変更>
    2014年4月1日以降に当研究会事務局宛にお振込をされる場合には、振込先を「日本顔面神経学会」とご記載くださいますようお願い申し上げます。なお、口座番号には変更がございません。
  • <第37回日本顔面神経研究会>(2014.2.18)
    第37回日本顔面神経研究会の演題募集を締め切りました。
  • <第37回日本顔面神経研究会>(2014.1.20)
    第37回日本顔面神経研究会の演題募集を開始いたしました。
  • <Facial N Res Jpn Vol 33>(2013.12.31)
    2013年12月27日までに平成25年度会費をご納入いただきました正会員の皆様、および名誉会員への発送作業を完了しました。ご不明の点がございましたら、メールで事務局にお問い合わせください。
  • <第37回日本顔面神経研究会>(2013.9.18)
    第37回日本顔面神経研究会のWebサイトをオープンいたしました。
  • 御礼(2013.4.27)
    第36回日本顔面神経研究会は盛会のうちに無事終了いたしました。多数の皆様のご参加ありがとうございました。
  • ご投稿のお願い(2013.4.27)
    第36回日本顔面神経研究会学術講演会におきましてご発表いただきました内容の要旨をFacial N Res Jpn Vol. 33に投稿くださいますようお願い申し上げます。詳細につきましては左の「投稿要領」をご参照ください。
  • <ネットワーク設備のメンテナンス工事>(2013.4.20)
    4月26日(金)0:00〜6:00 の間、ネットワーク設備のメンテナンス工事が行われます。この時間帯は断続的にネットワークが遮断される可能性があります。ご了承ください。
  • <第36回日本顔面神経研究会 プログラム速報>(2013.3.20)
    第36回日本顔面神経研究会のプログラム速報を掲載いたしました。
    登録番号順 演題番号順
  • <事務局休業のお知らせ>(2013.3.19)
    ご不便をおかけしますが、3月20日から3月27日まで事務局は休業させていただきます。この間、電話やファックスの受付は休止させていただきます。もしお急ぎのご用がある場合には、メールでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
  • <お詫び>(2013.2.16)
    第36回日本顔面神経研究会の運営を委託されております株式会社沖縄コングレから、今月上旬、既に入会手続きをお済ませの一部の先生方にも誤って入会のご案内をお送りいたしました。この件に関して、株式会社沖縄コングレの責任者から「近日中にお詫びの手紙をお送りさせていただきますが、この場を借りて、ご迷惑をおかけしました一部の先生方にあらかじめお詫び申し上げておいてください」との連絡をいただきましたのでご報告申し上げます。
  • <平成25年度会費ご請求について>(2013.2.11)
    2月6日現在の会費納入データに基づいて、平成25年度会費の請求書を会員の皆様へ本日発送いたしました。よろしくお願い申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 32追加送付>(2013.2.4)
    2012年12月18日から2013年1月31日までに平成24年度会費をご納入いただきました会員の皆様へ本日発送いたしました。
  • <第36回日本顔面神経研究会>(2013.1.23)
    第36回日本顔面神経研究会の演題募集を締め切りました。
  • <Facial N Res Jpn Vol 32>(2012.12.28)
    2012年12月17日までに平成24年度会費をご納入いただきました会員の皆様への発送作業を完了しました。12月18日以後に平成24年度会費をお振り込みくださった会員の皆様への発送は来年1月になります。ご了承ください。
  • <第12回国際顔面神経シンポジウム>(2012.12.6)
    演題申し込みの締切(2012年12月15日)が迫っております。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • <第36回日本顔面神経研究会>(2012.12.3)
    第36回日本顔面神経研究会の演題募集を開始いたしました。
  • <Facial N Res Jpn Vol 32>(2012.11.17)
    Facial N Res Jpn Vol 32 を今月末に発送できる見込みです。会員の皆様のご協力ありがとうございました。11月14日までに平成24年度会費をお振り込みくださいました会員の皆様には、準備が整い次第、第一便で会誌をお送りさせていただきます。
  • <第36回日本顔面神経研究会会告 修正版>(2012.11.15)
    第36回日本顔面神経研究会会告修正版 (PDF版) を掲載いたしました。
  • <第36回日本顔面神経研究会>(2012.10.28)
    第36回日本顔面神経研究会のWebサイトをオープンいたしました。
  • 御礼(2012.6.2)
    第35回日本顔面神経研究会は盛会のうちに無事終了いたしました。多数の皆様のご参加ありがとうございました。
  • ご投稿のお願い(2012.6.2)
    第35回日本顔面神経研究会学術講演会におきましてご発表いただきました内容の要旨をFacial N Res Jpn Vol. 32に投稿くださいますようお願い申し上げます。詳細につきましては左の「投稿要領」をご参照ください。
  • <第35回日本顔面神経研究会 プログラム・予稿集>
    (2012.5.17)
    第35回日本顔面神経研究会のプログラム・予稿集がまだお手元に届いていない会員がいらっしゃいましたら、事務局にご一報ください。
  • <第35回日本顔面神経研究会 プログラム・予稿集の訂正>
    (2012.4.30)
    (プログラム・予稿集 P.11 演題申込資格)
    (誤)入会金:10,000円 → (正)入会金:1,000円
  • <入会のお願い>(2012.4.14)
    今年開かれます第35回日本顔面神経研究会には多数のご演題を賜りましてありがとうございました。当研究会でのご発表には、筆頭演者ばかりでなく共同演者もご入会いただく必要があります。左の「入退会・転勤転居」をご一読の上、入会手続きを済ませてくださいますようお願い申し上げます。
  • <事務局休業のお知らせ>(2012.3.20)
    ご不便をおかけしますが、3月21日から3月29日まで事務局は休業させていただきます。この間、電話やファックスの受付は休止させていただきます。もしお急ぎのご用がある場合には、メールでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
  • <第35回日本顔面神経研究会>(2012.3.5)
    第35回日本顔面神経研究会の演題募集を締め切りました。
  • <第35回日本顔面神経研究会>(2012.1.25)
    第35回日本顔面神経研究会の演題募集を開始いたしました。
  • <Facial N Res Jpn Vol 31>(2011.12.17)
    年内に発送できるよう準備を進めております。平成23年度会費を12月14日までにお振り込みくださいました正会員の皆様および名誉会員の皆様に準備が整い次第お送りさせていただきます。来年1月中旬になりましても冊子がお手元に届かない場合には、メールで当研究会事務局にお問い合わせください。
  • <第35回日本顔面神経研究会>(2011.11.1)
    第35回日本顔面神経研究会のWebサイトをオープンいたしました。
  • <第35回日本顔面神経研究会会告 修正版>(2011.10.31)
    第35回日本顔面神経研究会会告修正版 (PDF版) を掲載いたしました。
  • <お詫び>(2011.7.19)
    サーバのメンテナンスに手間取り、昨日から本日午後にかけて断続的に当研究会ウェブサイトへのアクセスができなくなりましたことをお詫び申し上げます。
  • <第34回日本顔面神経研究会プログラム>(2011.5.19)
    第34回日本顔面神経研究会のプログラム(PDF)はこちらからダウンロードできます。
  • <事務局へのご連絡>(2011.4.19)
    事務局へのご連絡は、お電話(03-3353-3003)は避け、なるべくファックス(03-6369-4898)または電子メールをご利用ください。電話での緊急のご連絡の際には、070-6587-9294(平日の午前9時から午後5時まで)におかけください。
  • <事務局休業のお知らせ>(2011.3.25)
    ご不便をおかけしますが、3月26日から4月4日まで事務局は休業させていただきます。この間、電話やファックスの受付は休止させていただきます。もしお急ぎのご用がある場合には、メールでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
  • <演題申込受付期間を延長しました>(2011.3.14)
    先週発生しました地震の影響が東日本全域に及んでいます。そのため、第34回日本顔面神経研究会の演題申込受付の締切を3月21日まで延長します。震災に遭われたり対応に追われている皆様に心からお見舞い申し上げます。
  • <顔面神経麻痺診療の手引き>(2011.2.14)
    当研究会では「顔面神経麻痺診療の手引き」の発行に向けて金原出版と最終作業を行っています。今年3月末には発刊できる見込みです。この冊子は平成22年度会費を納入してくださっている会員全員に無料で進呈することになっています。先日、会費未納の皆様に会費請求書を再度送らせていただきました。3月15日までにお振り込みくださいますようお願い申し上げます。振込手続が遅れました場合には、冊子をお送りする時期が今年6月以後になる、または冊子を進呈できなくなる可能性があります。
  • <演題のお申し込みと入会手続きのお願い>(2011.1.24)
    これから第34回日本顔面神経研究会の演題申込の受付が始まります。多くの皆様からのお申し込みをお待ちいたしております。なお、当研究会の会則により、筆頭演者も共同演者も全員が会員(正会員または名誉会員)でなければなりません。演題お申し込みの際に未入会の方がいらっしゃる場合には、同時に入会手続きを済ませてくださいますようお願い申し上げます。
  • <御礼>(2011.1.6)
    「顔面神経麻痺診療の手引き」の原案に対しまして会員の皆様からご意見をいただくことができました。ありがとうございました。1月5日をもちましてご意見・ご要望の受付を締め切らせていただきました。冊子ができ上がり次第、名誉会員および2010年度会費を納入済みの正会員の皆様に無料でお送りさせていただく予定です。
  • <顔面神経麻痺診療の手引きの校正のお願い>(2010.12.20)
    顔面神経麻痺の診療の手引きの素案ができあがりました。会員の皆様方からのご意見をお待ちいたしております(〆切:2011年1月5日)。なお、ご意見・ご要望は事務局宛にメールでお送りください。本原稿はあくまでも素案であり最終原稿ではありません。したがいまして本原稿の内容を学会発表や論文などにおきまして引用することがないようお願い申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 30>(2010.12.18)
    12月14日までに平成22年度会費を納めてくださいました会員の皆様には、12月20日にFacial N Res Jpn Vol 30を発送いたします。平成22年度会費を12月15日以後にお振り込みくださいました会員の方への発送は遅れますことをご了承ください。
  • <ご投稿のお願い>(2010.5.27)
    第33回日本顔面神経研究会学術講演会におきましてご発表いただきました内容の要旨をFacial N Res Jpn Vol 30に投稿くださいますようお願い申し上げます。詳細につきましては左の「ご投稿の先生へ」をご参照ください。
  • <事務局業務休業のお知らせ>(2010.3.26)
    3月29日から4月5日までの間、都合により事務局はお休みさせていただきます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 29 発送>(2010.1.18)
    本日(1月18日)、Facial N Res Jpn Vol 29を名誉会員および2010年1月6日までに2009年度分会費を納入くださった正会員の皆様にお送りさせていただきました。発行が遅くなり各方面にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。なお、2010年1月7日以後に2009年度会費をご納入くださいました正会員への会誌の発送は2月以後となります。今年5月に行われます第33回日本顔面神経研究会の演題申込受付は本日より始まっておりますので、募集要領につきましてはウェブサイト("http://www.fnr.jp/)をご参照くださいますようお願い申し上げます。
  • <第1回顔面神経麻痺リハビリテーション技術講習会>(2010.1.8)
    第33回日本顔面神経研究会の前日(5月26日)に第1回顔面神経麻痺リハビリテーション技術講習会を開催いたします。顔面神経麻痺のリハビリテーションに携わっていらっしゃる、または興味をお持ちの医師、技師、看護師、研修医、医学生などの皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。詳細につきましては、こちらをご参照ください。
  • <Facial N Res Jpn Vol 29>(2009.12.21)
    年内にお届けすべく編集作業を急いでまいりましたが、著者による校正作業が大幅に遅れております。そのため印刷作業にとりかかるのが来年1月初めにずれ込みます。1月20日までには会誌をお手元にお送りしたいと考えておりますので、いましばらく時間のご猶予をいただきたくお願い申し上げます。なお、平成21年度会費が未納の会員の先生方は大至急お振り込みくださいますようお願い申し上げます。
  • <お詫び>(2009.12.17)
    11月末から12月14日まで当研究会のウェブサーバとの通信速度が著しく低下しておりました。謹んでおわび申し上げます。
  • <ご投稿のお願い>(2009.6.6)
    第32回日本顔面神経研究会学術講演会におきましてご発表いただきました内容の要旨をFacial N Res Jpn Vol 29に投稿くださいますようお願い申し上げます。詳細につきましては左の「ご投稿の先生へ」をご参照ください。
  • <第32回日本顔面神経研究会プログラム>(2009.5.12)
    第32回日本顔面神経研究会のプログラム(PDF)はこちらからダウンロードできます。
  • <事務局休業のお知らせ>(2009.3.12)
    3月20日から3月31日まで事務局業務を休ませていただきます。ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 28を発行しました>(2009.3.11)
    発行が遅れましたことをお詫び申し上げます。2008年度会費を納入しているにもかかわらずまだ会誌がお手元に届いていない会員の方は事務局にご連絡ください。
  • <Facial N Res Jpn Vol 28>(2009.2.21)
    発行が遅れまして大変申し訳ございません。今月末までには会員の皆様のお手元にお届けできる見込みです。
  • <第32回日本顔面神経研究会演題募集>(2009.1.26)
    第32回日本顔面神経研究会演題募集についてはこちらをご参照ください。
  • <転勤・転居通知用フォーム>(2008.11.30)
    転勤・転居通知用フォームをアップロードしました。左の「入会・転勤・転居」のページからダウンロードできます。
  • <夏季休暇のお知らせ>(2008.8.1)
    8月16日から8月24日までの間、事務局はお休みさせていただきます。
  • <第5回日本顔面神経研究会プログラム>(2008.7.16)
    これまで欠番になっておりました第5回日本顔面神経研究会プログラム・予稿集をアップロードしました。左の「過去の研究会プログラム」からダウンロードできます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 28 ご投稿の会員の皆さまへ>(2008.6.15)
    投稿要領を掲載いたしました。左の「ご投稿の先生へ」をご参照くださいますようお願い申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 28 ご投稿の会員の皆さまへ>(2008.6.8)
    昨年度から、学術講演会でご発表いただきました筆頭演者の皆さま全員にFacial N Res Jpnへのご投稿をお願いいたしております。ご投稿依頼状と投稿申し込み書は既に会場におきましてお渡しさせていただきました。ご投稿前に投稿申し込み書をまずファックスで事務局までお送りくださいますようお願い申し上げます。ご投稿要領の概略につきましても既に簡単な説明書きをお渡しいたしましたが、詳細な投稿要領を近日中に当ウェブサイトに掲示させていただきます。左の「ご投稿の先生へ」をご参照くださいますようお願い申し上げます。すべての演者の先生からのご投稿をお待ちいたしております。
  • <ご入会のお願い>(2008.5.19)
    今月末に開催予定の第31回日本顔面神経研究会へは沢山のご演題を賜りましてありがとうございました。演題をお申し込みくださいました筆頭演者・共同演者の皆さまの中で当研究会へのご入会手続きがお済みでない先生方がいらっしゃいましたら入会手続きをお願い申し上げます。入会方法につきましては左記の「入会案内」をご参照ください。
  • 第31回日本顔面神経研究会のプログラムを掲載いたしました。(2008.5.13)
  • <Facial N Res Jpn Vol 27 別刷>(2008.2.8)
    すでにFacial N Res Jpn Vol 27がお手元に届いたこと思います。Vol 27は当研究会発足30周年記念号となりましたので例年よりもかなり厚くなりました。ご協力ありがとうございました。

    別刷は近日中に出版社からお送りさせていただきます。(ご請求のあった先生方のみにお送り申し上げます。)また、別刷のご請求のなかった先生方も含めましてご投稿いただきましたすべての先生方に、後日、事務局から、ご投稿原稿のPDFファイルをメールでお送りさせていただきます。(まだ出版社から事務局に PDFファイルが届いておりません。)

    なお、本日、ご投稿いただいた先生方への投稿料の請求書を事務局から送らせていただきました。よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 27を本日発送いたします>(2008.2.6)
    大変遅くなりましたが、本日中にFacial N Res Jpn Vol 27を発送いたします。また正会員の先生方への封筒の中には平成20年度会費振込書を同封させていただきましたのでよろしくお取り計らいのほどお願い申し上げます。冊子を学術刊行物としてお送りするため会費納入依頼状は同封できませんでした。ご理解の上、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

    なお、平成19年度会費を今年1月29日以前に納入済みであるにもかかわらず会誌が届かない場合にはご遠慮なく事務局にお問い合わせください。今年1月30日以後に平成19年度会費をお納めくださいました会員の先生方への冊子の送付は2月末になる見込みです。
  • <平成20年度会費>(2008.2.3)
    近日中にお送りさせていただきますFacial N Res Jpn Vol 27に平成20年度会費振込用紙を挟ませていただきました。会費振込用紙といっしょに会費納入依頼状を添付したいと考えておりましたが、経費を節減するためにFacial N Res Jpn Vol 27を学術刊行物としてお送りしようとすると会費納入依頼状を同封することができません。この場を借りてお詫び申し上げますとともにご理解賜りますようお願い申し上げます。
  • <Facial N Res Jpn Vol 27 目次(PDF)>(2008.2.2)
  • <Facial N Res Jpn Vol 27の発送作業>(2008.1.31)
    Facial N Res Jpn Vol 27の発送作業を2月4日に開始いたします。2月8日までに作業を終えたいと思っております。2月11日前後には会誌がお手元にお届けできると予想されます。遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。なお、1月30日以後に平成19年度会費納入手続きを行っていただきました会員の先生方に対する発送作業は、2月末と3月末の2回に分けて行わせていただく予定です。
  • <Facial N Res Jpn Vol 27>(2008.1.28)
    大変遅くなって申し訳ございませんが、現在、Facial N Res Jpn Vol 27の印刷作業を進めております。今週中に印刷・製本作業が完了し、来週中には発送手続に入れる見込みです。例年、冊子は約200頁ですが、近々発行されますVol 27は当研究会発足30周年特別号となるため、その1.5倍の約300頁になると予想されます。いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
  • <サーバのメンテナンス作業について>(2008.1.26)
    1月25日の深夜から1月26日の午前にかけて当研究会のウェブサーバのメンテナンス作業を行いました。その間、当研究会のウェブサイトにアクセスすることができませんでした。事前にアナウンスしておりませんでしたことをお詫び申し上げます。
  • <ランチョンセミナー & 鼎談>(2008.1.19)
    昨年開かれました第30回日本顔面神経研究会のランチョンセミナーと鼎談のビデオをサーバにアップロードいたしました。QuickTime Playerでご覧いただくことができます。詳しくは左の「QuickTime Streaming」ページをご参照ください。
  • <Facial N Res Jpn Vol 27について>(2008.1.15)
    遅くなりましたがFacial N Res Jpn Vol 27の校正作業が終了いたしました。これから印刷に取りかかります。会員の皆さまに冊子をお送りする時期については当Webサイトであらためてご案内いたします。いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
  • <会員番号を変更しました>(2007.12.15)
    当研究会の会員番号は全角ひらがなと半角数字で表記しておりました。しかし会員番号の中に全角文字が入っていると、今後、インターネットを利用した会員サービスを向上させていくうえでさまざまな支障が生じます。この点を考慮し、全員の会員番号を変更いたしました。新しい会員番号はFacial N Res Jpn Vol 27をお送りする封筒のラベルに記載しています。書き留めておいてくださいますようお願い申し上げます。なお、平成19年度会費未納の会員にはご入金確認後にFacial N Res Jpn Vol 27をお送りさせていただきます。大至急、平成19年度会費をお振り込みくださいますよう重ねてお願い申し上げます。振込先は当研究会ウェブサイトの「入会案内」と「事務局」に表示いたしております。
  • <Facial N Res Jpn Vol 27が近日中に発行されます>(2007.12.09)
    今回発行予定の第27巻は日本顔面神経研究会発足30周年記念特別号となります。多くの先生方から原稿を賜りました。心から御礼申し上げます。平成19年度会費をすでにお支払い済みの会員と名誉会員には年内に冊子を発送する予定です。平成19年度会費未納の会員は大至急会費を納入してくださいますようお願い申し上げます。会費の振込先はこちらをご覧ください。
  • <入会・年会費納入のお願い>(2007.11.29)
    第30回日本顔面神経研究会学術講演会でご発表いただきました筆頭演者・共同演者の先生は大至急入会手続きを済ませてください。入会申込書は当研究会ウェブサイトからダウンロードできます。また今年度の学術講演会でご発表いただいた会員で平成19年度会費が未納の先生も、大至急、年会費をお振り込みくださいますようお願い申し上げます。
  • お詫び(2007.10.13)
    諸事情により9月初めから事務局における事務・会計処理が滞っております。深くお詫び申し上げます。一日も早く通常業務に戻れるよう努力しておりますのでご容赦くださいますようお願い申し上げます。
  • 過去の研究会のプログラム(PDF)をこちらからダウンロード(無料)できます。(2007.9.30)
  • 平成19年度日本顔面神経研究会役員名簿を掲載いたしました。(2007.7.24)
  • 投稿依頼状をお送りいたしました。(2007.6.20)
    先日開かれました第30回日本顔面神経研究会学術講演会におきましてご発表いただきました一般演題の筆頭演者の先生方に投稿依頼状をお送りさせていただきました。すべての先生方からのご投稿をお待ちしております。なお、締切は8月31日です。
  • グーグルとGmailのアカウント取得方法」を掲載しました。(2007.6.17)
    詳細についてはFacial N Res Jpn.「投稿規定」をご覧ください。なお、先日行われました第30回日本顔面神経研究会学術講演会でご発表いただきました先生方に対しましては近日中に投稿依頼状をお送り申し上げます。
  • Facial N Res Jpn.の投稿規定を改訂いたしました。(2007.6.15)
    先日開かれました第30回日本顔面神経研究会で発表くださった先生方には近日中に投稿依頼状を送らせていただきますので新しい投稿規定をご熟読ください。
  • 会員向けメーリングリスト(2007.6.10)
    事務局から会員の皆さまへのアナウンスは左の「会員の皆さまへ」からリンクしておりますが、メールによる受け取りをご希望の先生がいらっしゃいましたら事務局までご連絡ください。詳細につきましては左の「会員の皆さまへ」をご覧ください。
  • 御礼(2007.6.1)
    第30回日本顔面神経研究会は盛会のうちに無事終了いたしました。多数の皆様のご参加ありがとうございました。第30回日本顔面神経研究会に関するご連絡、お問い合わせはこちらへお願いいたします。
  • 第31回日本顔面神経研究会のご案内(2007.5.22)
    会長: 帝京大学医学部リハビリテーション科 教授 三上真弘
    会期: 2008年5月29日(木)、5月30日(金)
    会場: 東京国際フォーラム・ホールD5
  • 第31回日本顔面神経研究会のプログラムを掲載いたしました。(2007.5.13)
  • 「Facial N Res Jpn. Vol. 26」を発行いたしました。会員の方でまだ冊子が届いていない先生がいらっしゃいましたら事務局までお知らせください。(2007.3.14)
  • 第29回日本顔面神経研究会ランチョンセミナー「顔面神経障害診療ガイドライン」(講演:山形大学耳鼻咽喉科 青柳 優 教授)のストリーミングビデオをアップロードいたしました。こちらからアクセスできます。ただし、ビデオの閲覧にはQuickTimeが必要です。QuickTime(Windows版・Macintosh版)は無料でダウンロードできます。(2006.11.30)